【2020年版】ホワイトデーおすすめギフト【お菓子の意味】

ギフトのマナー
スポンサーリンク

3月14日はホワイトデー。

バレンタインにいただいた想いにお返しを贈る日。何を贈ったらいいか迷ってしまいますよね。

このページでは以下について解説しています。

・ホワイトデーの起源、由来、海外事情
・お菓子に込められた意味
・金額の相場
・おすすめのプレゼント

ぜひプレゼント選びの前にチェックしてみてくださいね。

 

それではさっそく本題に入っていきます。

 

ホワイトデーの起源

ホワイトデーのはじまりについては諸説あります。

有名な説は以下です。

不二家が菓子メーカーのエイワと協力してマシュマロを販売するキャンペーンを開始したのが始まりという説

・福岡の石村萬盛堂チョコレートをマシュマロで包んだお菓子を売り出したのが始まりという説

全国飴菓子工業協同組合「キャンディを贈る日」としてホワイトデーを制定したことが始まりという説

 

どちらにしても日本で生まれた文化であることに変わりはないですね。

 

 

ホワイトデーの由来

なぜ「ホワイトデー」という名前なのか?

これは、

ホワイトは純潔のシンボル

であるからとされています。

 

昔から白い蛇や白い動物は神様の使いと言われているように、

ホワイトには縁起が良い幸福を呼ぶという意味があるようです。

 

 

ホワイトデーの海外事情

ホワイトデーは日本で生まれた文化です。

でも世界中で日本だけの文化かと言ったらそういうわけでもなくて、

中国、台湾、韓国などでも親しまれているようです。

 

ただ、欧米諸国ではホワイトデーの名前も文化もありません

欧米ではそもそも、バレンタインに必ずしも女性から男性へチョコレートを贈るという文化ではないということも関係していると思われます。

欧米ではバレンタインに男性から女性へお花などを贈るのが一般的なため、

バレンタインのお返しという概念が生まれなかったのかもしれませんね。

 

ということで、日本で生まれたホワイトデーはやっぱり日本独特の文化と言えますね!

何か頂いたらお返しをする、というのは日本人の国民性も強く表れているという感じもします。

 

 

お菓子の持つ意味

ホワイトデーのプレゼントを選ぶ際に気を付けたいことがあります。

それは、お菓子の持つ意味です。

なんとなく、マシュマロとかキャンディとかに確かそれぞれ意味があって、

「あれ?これって渡したら勘違いされちゃうんだっけ?」

など、あいまいな記憶にもやもやしている人もいるのではないでしょうか。

贈る相手の女性がお菓子に込められた意味に敏感な人かもしれないので、

一応知っておくと安心ですね!

ここで主なお菓子に込められる意味を覚えておきましょう。

 

マシュマロ

ホワイトデーと言ったらこれ!とも言えるマシュマロの意味は・・・

 

「あなたが嫌いです」

 

びっくりしますよね。

だってホワイトデーの起源の一つの説はマシュマロだったはず・・・。

あの福岡の石村萬盛堂さんの、チョコをマシュマロで包んだお菓子なのですよ。なのに嫌いって!

嫌いという表現は少し強すぎるかもしれません。

あなたからいただいたチョコを柔らかいマシュマロで包んでお返しします

やんわりお断りいたします、というニュアンスのようです。

 

それからマシュマロは口の中ですぐに溶けてなくなることからも、

こういったちょっとネガティブな意味が込められるとされているようです。

 

でもマシュマロのメーカーさんは絶対そんなことを言って売り出したりはしていないと思いますし、マシュマロが大好きな女性へマシュマロを贈っても全然良いと思います。

 

クッキー

こちらもホワイトデーの定番、クッキーの意味は・・・

 

「お友達でいましょう」

 

クッキーはサクサクしていることから、ドライな関係をイメージしてのことのようです。

これは特にネガティブに取らずに、特に本命ではない相手、義理チョコのお返しなどで渡すにはちょうどいいと言えるかもしれません。

 

キャンディー

こちらも人気のお返しですね。キャンディーの意味は・・・

 

「あなたのことが好きです」

 

キャンディーは硬くて割れない、そして口の中で長く甘い味が続くということから、

関係が割れない、関係が長続きするということから来ているようです。

 

 

マカロン

マカロンの意味は・・・

 

「あなたは特別な人です」

 

特別っていう言い方はいろいろな受け止め方があるかもしれませんが、

恋人だけでなく、大切な友人に贈る際も良いと思います。

お菓子の中でも比較的高級なものであるところからきているようです。

 

チョコレート

最近ではチョコレートを選ぶ方も結構多いと思いますが、チョコレートの意味は・・・

 

「あなたの気持ちをそのままお返しします」

 

バレンタインにチョコレートを頂き、ホワイトデーでまたチョコレートを返すということからのようです。

 

ただ、ホワイトチョコレートの場合は「純粋な関係を望む」という意味になります。

 

 

 

いくつか紹介しましたが、このようにお菓子にはいろいろな意味があるとされています。

 

これを気にしすぎたらお返しを選ぶのがとてもしんどくなりそうです。

 

お菓子の意味を気にしすぎず、恋人や、気心の知れた友達、家族などには相手の好きなもの、喜んでもらえるものを選ぶのがいいと思います。

そこまで親しい間柄だったら、ちゃんと本当の気持ちを分かっていただけると思いますので。

 

 

ただ、ある程度距離のある相手へ贈るプレゼントの場合は、お菓子に込められた意味についても

マナーとして少し気を付けたほうが良いと思います。

その場合は、上にあげた中ではマカロンなんかがちょうどよさそうですよね。

特別な人という意味があるとされていますが、本命とも限らない言葉ですし。

 

もしくは、もっと違ったお菓子にすると無難かもしれませんね。

和菓子、などは和菓子好きな人には全然オッケーですよね。

他にも、ケーキ、ラスク、シュークリームなど・・・

スイーツって色々ありますよね!

 

金額の相場

贈る相手別の相場を見ておきましょう。

 

・本命、恋人や妻、大事な人

平均額は1000円から5000円が一般的とされています。

 

・義理、友達や職場の人

1000円くらいまでとされています。

 

意外と義理の方が選ぶのが難しいかもしれませんね。

あまり高価でも気持ちの面で負担をかけてしまうかもしれないですし、

あまりに安っぽい感じでも印象が良くないですからね。

 

人気のプレゼント
スイーツ

女性へのプレゼント、やはり見栄えのするスイーツが人気です。

最近ではとにかく写真を撮ったり、SNSにUPするのがすごく普通になってきています。

なので映えていれば映えているほど喜ばれます

 

アクセサリー

こちらも定番の人気プレゼントです。

ピアスやネックレスなどですね。

どちらかというと本命に対してということになると思います。

いつも身に着けることの出来るアクセサリーはやっぱり喜ばれます。

 

入浴剤ギフト

たいていの方に喜ばれるものとして入浴剤ギフトがあげられます。

最近では可愛くラッピングされた入浴剤、バスソルトなどがいろいろありますよね。

見た目が可愛いというのと、すぐに使える点が人気の理由になっているのではないでしょうか。

 

お花

女性にとって、やっぱりお花は嬉しいプレゼントです。

そのまま置いて飾れるアレンジメントもおすすめです。

ハーバリウムプリザーブドフラワーのボックスアレンジなども人気があります。

 

相手が好きなもの

一番選びやすいのは、相手が好きなものを知っているケースですよね。

もし、「あの子めちゃくちゃクマが好きなんだよな~」という情報があるならば、

かわいいクマのモチーフのアイテムやスイーツをプレゼントすると喜ばれると思いますし、

相手の好きな色を知っているだけでも選ぶ際のヒントになります。

 

相手に興味を持ってリサーチするということが大切になってきますね。

 

老舗メーカーのお菓子

義理チョコへのお返しでしたら、もう少し気軽にセレクトしてもいいと思います。

誰もが知っている名の通ったお菓子メーカーのものなら安心ですね!

 

 

 

以上、いくつかおすすめをご紹介しましたが、

具体的にこの商品がおすすめ!というものをいくつかピックアップして楽天ROOMに貼っています。

こちらからチェックして是非参考にしてみてください。

ホワイトデーおすすめギフトはコレ!

 

 

 

これをやるとモテる?!

最後にもう一つだけ、

小技というか、これをやったらめちゃくちゃ好印象を与えるポイントを1つご紹介します。

 

それは・・・

 

お返しにメッセージを添えること。

 

メッセージが有るのと無いのでは相手の自分に対する印象が全然変わってきます。

 

これは別に長文の懇親のラブレターということではなく

そして本命に対してだけということでもなく、

全てのケースでおすすめします。

 

本当に一言だけでいいので、

手書き「いつもありがとう」とか「これからもよろしく」と添えてあるだけで、相手にすごく印象付けることが出来ます。

これを実行しているは実は少ないので、だいぶ差別化できますね!

 

「他の人と違ってこの人はちゃんと気遣いの出来る素敵な人だな」

って思われて損はないですよね、友達であっても職場の人であっても。

今後の人間関係にもいい影響を及ぼしそうですよね。

 

決して長文とか重い内容を書かないほうがいいです。

ほんとうにちょこっと、職場の方だったらふせんに「いつもありがとうございます」などと書いて貼るくらいがちょうどいいですね。

ぜひやってみてください!

 

ということで今回はホワイトデーについて、

起源、由来、海外事情、それぞれのお菓子の持つ意味、相場、喜ばれる人気のギフト

についてご紹介しました。

 

ぜひ相手に喜んでもらえるお返しを選んで差し上げて、

素敵なホワイトデーをお過ごしくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました