【9/1防災の日】オシャレな消火器見つけた!【カインズホーム購入品】

生活の豆知識
スポンサーリンク

9月1日は防災の日

会社や学校などでは避難訓練が行われたり、地域の防災放送で訓練の放送がかかったりするかと思います。

ご自宅の災害対策は整っていますか?

非常食、非常用水の賞味期限のチェック、また、ハザードマップや避難場所の確認も行っておきたいですね。

 

今回は最近私が新たに購入した防災グッズについてご紹介します。

 

▼動画でも紹介していますのでぜひご参考にどうぞ

【白い消火器】カインズホームで購入♪みなさん、消火器は備えていますか?【9/1防災の日】

白い消火器

白い消火器を購入しました。

デザイン住宅用消火器 強化液 ホワイト」→こちら

 

カインズホームで購入しました。

消火器というとというイメージが強いですよね。

 

 

我が家ではずっと消火器を備えていませんでした。

その理由は3つありました。

消火器を備えていなかった理由

1.なんだかものものしくてとても目立つのでインテリアとしていまいち

2.使用期限が過ぎたときの処分に困るのでは?

3.オール電化だし、火事の心配はほぼないのでは?

 

 

カインズホームでこちらの消火器を一目見て、これなら置いてもいいなと思いました。

白いのでデザイン的にもオシャレです。キッチンなどに置いても邪魔になりません。

 

我が家は壁や建具、さっしなどすべてが白なので、白い消火器は本当にありがたいなと思いました。

ということで1つ目のインテリア性という買わなかった理由をクリアしました。

 

2つ目の処分に困るのではという心配についてですが、カインズホームの消火器売り場に、

1つご購入の際に1つ回収してくれるという表記がありました。

なので、今回購入した消火器の使用期限が過ぎた場合、新しい消火器を購入する時に回収してもらえるので安心です。

 

 

3つ目の買わなかった理由の、オール電化だし火事はの心配はあまりないと思っていたことに関しては、これは単なる思い込みで、火事はいつどこで起きてもおかしくないですよね。

コンロで火を使わなくても、揚げ物の際に鍋から発火する可能性もありますし、我が家では冬に鍋などをする時に食卓でカセットコンロを使うこともあります。

庭でバーベキューをすることもありますし、子供が花火をすることもあります。

キャンドルを灯して癒しの時間を楽しむこともあります。

漏電が起きる可能性もあります。

 

火事が起きることはないだろうと思ってしまうのはあまりに危険ですね。

 

ということで、気持ちを改め、

3つの買わなかった理由を全てクリアしたので今回消火器の購入に至りました。

 

こちらの消火器は住宅用強化液消火器で、国家検定合格品となっています。

取扱説明書が付いていて、注意事項などが書かれています。

 

いざ消火器を使う時に慌てないためにも、頭の中で使い方のシミュレーションをしておくことが大事だと思います。

 

避難訓練などの際に消火器を実際に使ったことがある方もいると思いますが、使い方はシンプルです。

 

 

 

消火器の使い方

1.安全栓を引き抜く この白い消火器でも分かりやすいように安全栓だけは黄色になっています。

2.ノズルを火元へむける。この時、4~6mの距離を取ります。近づきすぎないように気を付けましょう

3.レバーを握る

 

これだけです。

 

 

消火器は結構重たいので気を付けて取り扱いましょう。

こちら消火器の場合、放射時間は約22秒で、消火薬剤の量は1Lとなっています。

 

消火器は圧力容器なので、圧力計が付いているので、時々チェックをしましょう。

赤い針が緑色の範囲内にあれば正常です。

 

消火器は初期消火の器具のため、火災が発生した時に消火器だけに頼ることはできません。

もしもの時は速やかに消防署へ連絡しましょう。

 

今回は、インテリア性も高いオシャレで頼りになる白い消火器を購入したので紹介しました。

消火器を備えていないという方はぜひ参考にしてみてください。

 

▶備蓄、どれだけそろえればいい?はこちら

▶避難リュックの中身はこちら

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました