【1万歩ウォーキング】持ち物リスト!

生活の豆知識
スポンサーリンク

歩くことは体にいいとよく言われますね。

私も毎日1万歩を目標に歩いています。

毎日続けていると、何を持っていくと良いかを徐々に心得ていくものです。

 

そこで今回は、ウォーキングをする際におすすめの持ち物をご紹介します。

 

■持ち物リスト■

・軽量ショルダーバッグ
・スマホ
・ミニタオル
・ペットボトル飲料
・折り畳み晴雨兼用傘
・マスク
・小銭

 

軽量ショルダーバッグ

まずは持ち物を入れるバッグ。

持ち物すべてにも言えることですが、何より軽さが大事。

 

小さめのショルダーバッグが使いやすいのでお勧めです。

私はオシャレなブランドもののショルダーバッグを最初使っていましたが、

金具が多く重いので肩こりを感じて止めました。

 

今はこちら↓のバッグを愛用しています♪

 

とても軽くてたくさん入るのでおすすめです。

ポケットも多いです。

選べる柄も多くて迷います(^^)

私はローズを購入しました。

それを見た母も欲しいと言うのでリピート購入してプレゼントしました。

母はカモフラを選んで使っています。

 

ウォーキングの際の注意点は、バッグを書ける肩を左右、途中で切り替えること。

同じ肩にかけつづけていると、体のバランスが悪くなってしまいますからね。

10分おきくらいで切り替えるなど、意識しましょう。

 

 

スマホ

何かあった際に連絡が取れるように、やはりスマホは持ち歩きたいもの。

ここで、おすすめの使い方をひとつご紹介。

信号待ちに引っかかった際、スマホのアプリで歩数を確認してみましょう。

iPhoneであればもとから入っているヘルスケアアプリで確認出来ます。

歩数を確認することで、モチベーションに繋がります。

 

ミニタオル

ウォーキングの時にはハンカチよりタオルがおすすめ。

大きなものでなくても大丈夫です。

走るわけではないので、スポーツタオルほどの大きさも必要ないと思います。

ハンカチサイズのミニタオルがあれば十分です。

とにかく荷物は軽くしたいですからね。

 

ペットボトル飲料

飲み物は必ず持っていきましょう。

水筒の方がエコでいいかもしれませんが、私は重さの観点からペットボトルを選んでいます。

ペットボトルの軽さはやっぱり素晴らしいですね。

500mlまたはそれ以下の小さめのサイズで十分です。

足りなくなれば、自販機で途中で購入することもできます。

夏場など暑い日にはお茶や水よりもスポーツドリンクがおすすめ。

熱中症対策として水分補給はしっかりしましょう。

 

折り畳み晴雨兼用傘

にわか雨やゲリラ豪雨など、雨というのは意外と急に降ってくることもあるもの。

また、日差しの強い時には日傘があると熱中症予防にも日焼け予防にもなります。

便利なのは折り畳みの晴雨兼用傘。

とにかく軽量なものを選ぶことをおすすめします。

今はびっくりするくらいコンパクトなものもあります。

 

マスク

これは今のご時世を表しているアイテムですね。

人通りの少ない道を歩くときなどは不要と思うかもしれませんが、いつ何があるか分かりません。

マスクは必ず携帯しておいた方が安心でしょう。

 

 

小銭

ウォーキングの際にお財布は要らないと思います。

ひったくりにあった際にもお財布がないだけでだいぶ被害も減りますしね。

何よりお財布って意外と重いです。

とはいえ、小銭は持っておきましょう。

100円玉と10円玉を数枚ずつでいいと思います。

自販機などで飲み物が買える金額、

そして万が一の時に公衆電話が使えるという点でも小銭は持っておいた方がいいでしょう。

災害時はスマホが繋がらなくなる可能性もあります。

スマホを落としたり紛失しないとも限りません。

少しの小銭を持っているだけで安心できる部分は大きいと思いますので、ぜひ持ち歩きましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

必要最小限のものを持っていれば安心してウォーキングできます。

さぁ、皆さんも今日からウォーキングを始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました