【梅雨が長い】雨の日の楽しみ方

生活の豆知識
スポンサーリンク

連日の雨、雨、雨。

そろそろうっとうしくなってきましたね。

 

例年だったら関東でも梅雨は明けているはずの時期。

今年2020年の関東の梅雨明けは13年ぶりに8月になりそうとも言われています。

コロナの影響で夏休みはほぼないし、旅行などへも行きにくい今年。

 

とはいえ天気までこうもどんよりしていると気分も下がってしまいそうですよね。

そこで、逆に雨の日を楽しむ方法をご紹介!

 

雨なら雨で、雨を逆手にとって楽しんでしまいましょう♪

 

雨ドライブ

雨の日だからこそドライブに出かけてみませんか?

雨の音を聞きながらのドライブは、車内の雰囲気もいつもと違ってきます。

窓の外の景色もいつもと違って新鮮な気分を味わえるかも♪

 

車であれば人と接することもないのでコロナ感染の心配も無いですよね。

ぜひ好きな音楽をかけて、出かけてみては?

 

濡れずに楽しめる雨ドライブ、運転は十分に注意してくださいね☆彡

 

 

雨散歩

雨音を聞きながら、雨の日散歩はいかがでしょうか。

普段よりも人出が少ない分、密も避けられます。

傘は人とのソーシャルディスタンスを保つアイテムにもなりますね。

ポイントは、歩いていて不快にならない対策をすること。

足元はお気に入りのレインブーツを。

濡れて困らない足さばきの良い洋服を。

オシャレなレインコートをまとってお出かけするのもいいですね♪

 

いつもと違う風景を楽しめる雨の日の街歩き、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

雨の歌縛りカラオケ

鬱々としそうな気分を一掃!

思い切り歌って発散しましょう。

普段とは違う雨の日ならではのカラオケ。

雨が関連する歌しか歌ってはいけないルールで楽しんでみては?

雨を歌っている曲は意外と多いものですよね♪

 

 

 

 

雨ディナー

窓の外に広がる雨の景色もロマンティック

高層階のレストランを予約して、雨にぼやけた風情ある夜景を眺めながら食事というのも素敵ですね!

 

あえての雨ディナーデートをしてみてはいかでしょうか?

思い出に残る素敵な時間を過ごせそうですね☆彡



 

雨が舞台の映画鑑賞

おうちで過ごすなら、定番の映画鑑賞

雨の日に見るならば、雨が舞台となっている映画を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

コロナ渦でも、長い梅雨でも、楽しめる方法はあります。

長く続くじめじめした雨の日。

でもそれを逆手にとって雨をめいっぱい楽しんでみましょう♪



タイトルとURLをコピーしました