【Stay Home】おうちで過ごそうの盲点【身近な外へ出よう!】

生活の豆知識
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で「おうちで過ごそう」「Stay Home」と言われる今。

部屋の中にこもっていなければならないと思っていませんか?

 

感染予防のために大事なことは「三密」(密閉、密集、密接)を避けること。

 

だけど完全に室内にこもっていては、気分は鬱々としてきますし、健康を害する可能性がありますよね。

 

そこで、身近な外に出てみませんか?

 

 

本記事では、三密を避けて外を感じられる過ごし方をおすすめします。

 

「身近な外」とはどんなところがあるのでしょうか。

 

1.自宅の庭

灯台下暗し。

普段窓から見える当たり前の景色となっている自宅の庭

今一度目を向けてみてはいかがでしょうか。

ガーデンツアーをしてみても楽しいかと思います♪

 

▼筆者も自宅の庭でプチガーデンツアーをしてみました

【StayHome】身近な外へ出よう♪春のガーデンツアー【お庭紹介】

 

晴れた日には草取りなど、庭のメンテナンスをすることも健康的な活動ですね!

▲田舎の母へのギフトにいいかも!と思いました。もうすぐ母の日ですしね(^^)

 

家族で庭でバーベキューをするのも楽しいと思います。

ゴールデンウィークが近いこの時期は、BBQをするのにぴったりな季節。

お客様を招くことは出来なくても、家族で少人数BBQを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▲お肉もネットで購入すれば安心、楽ちんですね♪ 

 

2.ベランダ

庭だけでなく、ベランダに出てみるだけでも気分は違います。

椅子を持ち出して、ベランダで朝食を取ってみれば、気分は映画の主人公?!

太陽の光を浴び、風を感じることが出来て、リフレッシュできるのではないでしょうか。

読書をするのもいいですね。

 

3.窓辺

窓を開けて風を感じ、窓辺で過ごすだけでも「外」を感じることが出来ます。

換気も大切とされている今、積極的に窓は開けたいですね。

窓の近くに座って外を感じながら、コーヒーでも飲んでみませんか?

 

テレビやパソコンの前にばかりいる生活が続いている方には特におすすめです。

 

 

4.近所を散歩

人通りが多すぎない道を選んで、散歩をしてみましょう。

運動のための外出は必要なことです。

運動が苦手な方でも、何もジョギングをしなければいけない、などということではありません。

気軽に外へ出て、散歩をしてみましょう。

運動は人間にとって必要なこと。

健康を維持するためにも、少しでも外を歩いてリフレッシュしましょう。

 

外出する際はマスクを付けると安心ですね。

▶マスクの用意の仕方はこちらをご参照

 

 

いかがでしたでしょうか。

ちょっとしたことですが、「外」を感じる方法はいろいろありますね。

家にこもらなきゃと考えすぎて一歩も出ない生活を送る必要はありません。

 

たまには身近な外の空気を吸ってリフレッシュしましょう!

タイトルとURLをコピーしました