【コロナ休校明け】再び学校へ通う子供に持たせたいもの【5選】

生活の豆知識
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言が全国で解除されました。

休校だった小中学校、高校などへの登校も徐々に始まりますね

学校側でもいろいろ工夫をされていて、学年やクラスごとに登校日を分けたりしているところが多いです。

具体的には、たとえば私の知り合いの高校生の高校の場合、

まずは週1回、午前中のみの登校。

翌週は週3回の登校で曜日によって投稿する学年を分ける。

クラス内も半分の人数ごとに投稿させる。

こういった対策を取っています。

 

そして、必ずマスクを着用することと、朝の検温をするように学校から家庭に連絡が来ています。

 

▼体温計はドラッグストアなどで品薄が続いていますのでネットで購入すると良いかもしれません。

 

 

では、学校が再開されるにあたり、子供にどんなものを持たせたら安心出来るでしょうか。

 

■目次■
1.マスク
2.マスクケース
3.アルコールウェットティッシュ
4.飲み物、(お弁当)
5.紙石鹸
おわりに

 

1.マスク

学校側からも必ずマスク着用と言われるところが多いかと思います。

予備のマスクも含め、3枚くらい持たせたいですね。

学校にたどり着くまでのマスク、学校で付けるマスク、下校の際のマスクの3枚です。

特に電車通学などの場合は登下校の際と、学校で過ごす時でマスクは変えたいところ。

 

徐々にドラッグストアなどでも使い捨てマスクの在庫が見られるようになりましたし、ネットでも購入できます。

 

ただ、毎日使うものですので3枚ほど布マスクを用意しておくと経済的ですね。

帰宅後洗って乾かせば、翌朝には乾いていますので毎日使いまわせます。

▶布マスクの作り方3パターンはこちら

 

 

 

2.マスクケース

特に布マスクを使用した場合、使い終わったマスクを適当にバッグに入れてしまっては衛生的ではありません。

マスクケースを用意して、使用済みマスクを入れられるようにしましょう。

 

マスクケースは市販のものもありますが、クリアファイルが一枚あれば簡単に自分で作ることも出来ます。

▶マスクケースの簡単な作り方はこちら

 

 

 

3.アルコールウェットティッシュ

アルコールスプレーは学校に置いてあるところも多いかと思いますが、各自携帯しておくとさらに安心です。

電車のつり革を触った後や、水分補給など飲食の前などにはぜひアルコール除菌をしたいですね。

液体を小さなスプレー容器に入れかえて持っていくのも良いですし、手軽なのはアルコール入りの除菌ウェットティッシュです。

使用済みのウェットティッシュがすぐに捨てられない場合を想定して、ビニール袋を一緒に携帯すると良いでしょう。

▼携帯できるサイズが便利ですね。

 

 

 

4.飲み物、(お弁当)

学校によって持っていけるかどうかは変わってくるかと思いますが、口に入れるものはなるべく家から持っていくのが安心ですね。

 

高校生などで学食を利用できる場合でも、家から飲み物とお弁当を持っていくとより安心かと思います。

 

 

 

5.紙石鹸

さらに対策をするならば、紙石鹸を持ち歩くのもおすすめです。

外出時の水道には必ずハンドソープがあるとは限りません。中身が切れていることもあります。

今は手洗いがとても大切なとき。

紙石鹸であればコンパクトに持ち歩いて手軽に使えますね!

 

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

大切な我が子が学校へまた通えるようになるのは嬉しくもありますが、

まだまだ不安も残りますよね。

少しでも親子ともども安心できるよう、出来る限りの対策をしていきたいですね!

コメント

  1. […] そろそろ再開し始めましたね。 ▶登校時に子供に持たせたいアイテムはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました