両手いっぱいの新鮮野菜を毎日食べる方法【作り置き】

生活の豆知識
スポンサーリンク

健康のために野菜をたくさん摂りたい!

そうは思っても毎日たくさんの野菜を食べるのって結構面倒だと思いませんか?

そんな方におすすめなのが作り置き

週に2度の作り置きで新鮮野菜を毎日いただく方法のご紹介です。

 

 

作り方

最近私が具体的に作ってみたサラダをご紹介します。

 

購入品とカット方法はこちら
・レタス:手で一口大にちぎる
・サニーレタス:手で一口大にちぎる
・新玉ねぎ:薄くスライス
・にんじん:千切り
・大根:千切り
・セロリ:薄くスライス
・きゅうり:薄くスライス

 

 

カットしたすべての野菜をしばらく冷水にさらし、水気をよく切ります

 

3~4回分に分けて、1回分はお皿に盛りつけてその日にいただき、他はジップロックに分けて保存。

 

毎日食べられるグリーンサラダの完成です!

 

ドレッシングについて

ドレッシングはいくつか用意しておき、日によって味を変えるのがおすすめ。

毎日飽きずに野菜をいただくことができます。

 

 

私はチョレギドレッシング、サウザンアイランド、シーザードレッシングを用意しました。

 

アレンジ

・チョレギサラダの日は、乾燥わかめを水でもどしたものを加える

 

・シーザーサラダの日は、粉チーズをかけて、クルトンをのせる
クルトンは食パンを小さくカットしたものをトースターで焼けば作れます。

 

・カリカリベーコンを作って上にかける

 

 

・缶詰のコーンをかける

 

・オリーブオイルと塩と酢を混ぜた自家製ドレッシングでさっぱりといただく

 

・パンにサラダを挟んでサンドイッチに!

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

同じグリーンサラダを作り置きするだけで、毎日ちょっとしたアレンジをして楽しむことができますいね!

野菜も季節によってお好みのものを選んでみてください。

レタスは2種類以上混ぜると、いろどりや食感に変化が出ておすすめです。

ぜひご参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました