【2020年春】マスクの作り方3パターン【マスクゴムはもう探さなくていい】

DIY
スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄が続いていますね。

多少のストックはあったけれど、そろそろマスクがなくなってしまいそう!という方も多いのではないでしょうか?

本記事では自分でマスクを作る方法3パターンご紹介します。

少しでも多くの方のマスク不足よる不安が軽減されますように…。

 

■目次■
・マスクゴムの作り方
・布マスクの作り方
・ペーパーナプキンマスクの作り方
・ハンカチマスクの作り方
・作り方動画

 

 

マスクゴムの作り方

はじめに、マスクのゴムの作り方を紹介します。

使い捨てマスクが品薄になり、マスクを手作りする人がどんどん増えています。

そのため、マスクの材料も品薄になっていますよね。

マスクのゴムも、普段は100円ショップでも売られているはずのものですが、売切れの状態が長く続いています。

 

今回ご紹介する3パターンのマスク全てでマスクゴムは必要です。

なので、まずは身近にあるもの、現段階で調達できる材料でマスクゴムを作る方法をご紹介します。

 

用意するもの

・タイツ

こちらは「しまむら」で割引で販売されていたアイボリーのタイツです。

色にこだわりがなければ白でなくてもかまいません。

 

作り方

1)つま先部分をハサミで切り落とします。

2)タイツの輪の状態のまま、1㎝幅くらいで切ります。

3)切ったものを数回引っ張ります。

4)完成

 

こうすることで、くるくると丸まって、見た目はマスクゴムそっくりのものが出来ます。

伸縮性にも優れていて、マスクに利用するのにぴったりですね!

 

1足のタイツからとてもたくさんのマスクのゴムを作ることができます。

リーズナブルでとてもおすすめの方法です。

 

▶「マスクゴムの作り方」は詳しくはこちら

 

 

布マスクの作り方

*こういう方に向いています*

少し手間がかかっても、毎日使いまわせるマスクが作りたい!

用意するもの

お好みの布、ガーゼ、マスクゴム2個

※ガーゼは今はなかなか手に入らないかもしれません。その場合は柔らかめの布を重ねて作りましょう。

 

以下の写真はマスク5枚分の材料です。
1枚分であれば布とガーゼは1枚ずつ、マスクゴムは2個必要です。

作り方

1)布とガーゼをカットします。

布  :縦20㎝×横24㎝
ガーゼ:縦20㎝×横18㎝

 

2)布とガーゼの縦を合わせて中表に重ね合わせ、上下の淵を縫います。

※手縫いでもミシンでもかまいませんが、ミシンの方がより丈夫に出来ます。

 

3)表側が外側になるように返します。

 

4)縫ったところにアイロンをかけます。

 

5)適当な間隔でプリーツを作るように折り、アイロンで押さえます。3つのプリーツを作ります。

 

6)両サイドを1㎝程で折り、アイロンで押さえ、さらに1cm折り込んでアイロンで押さえます。

※縫いやすくするためにアイロンをあてておくことがポイントです。

 

7)両サイドそれぞれに、マスクゴムを入れて、先ほどアイロンをかけたとおりに2回折り込み、淵を縫います。

※まち針を打ったほうが縫いやすいです。

 

8)完成

 

布マスクは毎日洗って使いまわすことが出来るのでとってもエコですね!

作るのに少し手間や時間がかかりますが、一度作ると長く使えるのでとてもおすすめです。

洗い方は、食器用液体洗剤などの中性洗剤で手洗いをして干します。

布は洗うと少し縮む可能性がありますので、1か月くらい使ったら新しいものを作ると良いでしょう。

▶「マスクケース」の作り方はこちら

 

ペーパーナプキンマスクの作り方

*こういう方に向いています*

縫わずに手軽なマスクが作りたい!

用意するもの

ペーパーナプキン、マスクゴム、両面テープ、カラータイ

※カラータイはラッピングの時などに使われるものです。ノーズフィルターの代わりに使用しますが、なくても構いません。

 

作り方

1)ペーパーナプキンをカットします。縦20㎝×横24㎝です。

 

2)下側を約1㎝幅で折ります。

 

3)折ったところの中央に5㎝くらい、両面テープを貼り、紙を剥がしてもう一度折って貼り付けます。

 

4)上側も同様に約1㎝幅で折って中央に5㎝くらい両面テープを貼り、紙を剥がしてそこへカラータイを貼り付け、もう一度折って貼り付けます。

※これでノーズワイヤーが入りました。

 

5)適当な間隔で折り目を入れ、プリーツを3段作ります。

 

6)両端に、上から下までぴったり両面テープを貼り、紙を剥がして折り込み貼り付けます。

 

7)折ったところにさらに同じように上から下まで両面テープを貼り、紙を剥がしてマスクゴムを置き、追り込んで貼り付けます。

 

8)完成

ペーパーナプキンで作るマスクは、使い捨てマスクとなります。

とても手軽に作ることが出来ますね。

ノーズワイヤーを入れると鼻にフィットさせて使うことが出来ます。

プリーツも3段入れているので、とても立体的です。

 

 

ハンカチマスクの作り方

*こういう方に向いています*

とにかく簡単に瞬時に作りたい!

用意するもの

ハンカチ、マスクゴム

 

作り方

1)ハンカチの上下を中央に向かって折ります。

 

2)裏返して、再び、上下を中央に向かって折ります。

 

3)もう一度裏返して、両サイドから1/3くらいのところまでマスクゴムを通します。

 

4)両サイド、マスクを通したところから中央に向かって折ります

 

5)完成

 

真ん中に割れ目が出来るのでこれがプリーツとなります。

幅はマスクゴムの位置を変えれば自由に調整できますね!

ハンカチ生地の柔らかさが心地良い、とても簡単に出来るマスクです。

ハンカチも普通に洗濯をして何度でも使えますよね。

 

 

作り方動画

3パターンのマスクの作り方動画です。
動画で見ていただくとイメージしやすく、分かりやすいと思います♪

【絶対作れる♪】マスクの作り方3パターン★マスクのゴムはこれで代用♪【100均材料】【3種のマスク】【簡単】

 

 

今回は3パターンのマスクの作り方をご紹介しました。

新型コロナウイルスがなかなか収束せず、不安になられている方も多いと思います。

マスクが手に入らないという不安だけでも少しでも軽減できたらいいなと思ってご紹介しました。

ウイルスカットなどの機能性は分かりませんが、何もつけないよりは安心できるのではないかなと思います。

 

 

少しでも多くの方が安心して過ごせるようになりますように。

少しでも早くマスクの供給が落ち着きますように。

そして、一刻も早く、新型コロナウイルスが収束しますように。

心から願っています。

コメント

  1. […] 手作り布マスクやマスクのゴムの作り方はこちらのブログに詳しく載せています。 […]

  2. […] 簡単なマスクの作り方はこちらで紹介しています→ マスクの作り方3パターン […]

  3. […] ▶「手作りマスク」の作り方はこちら。 […]

  4. […] ▶布マスクの作り方はこちら […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] ▶マスクの用意の仕方はこちらをご参照 […]

  8. […] ▶布マスクの作り方3パターンはこちら […]

  9. […] ▶布マスクの作り方3パターンはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました