【孫がいない場合】敬老の日に何あげる?良き案があります。

プレゼント紹介
スポンサーリンク

9月の第3月曜日は敬老の日。

敬老の日は長寿をお祝いする日です。

▶敬老の日について詳しくはこちら

 

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でね」

そんなメッセージと共にプレゼントを贈れるのは孫という立場にあたりますよね。

手書きの手紙や似顔絵、ちょっとしたハンカチなどのプレゼントを贈ると大変喜ばれるかと思います。

それでは孫がいない場合、つまり自分の子供がいない場合に両親に贈り物をする時はどんなものがよいのでしょうか。

 

考えてみると、5月には母の日、6月には父の日と、

両親に感謝の気持ちを伝える日がそれぞれ存在しています。

そして誕生日もあります。

プレゼントに何を贈ろうかどうしても迷ってしまいますよね。

両親が高齢である場合、敬老の日に何も贈らないのもちょっと、と思いますよね。

 

そんな場合におすすめなのがペアギフトです。

両親おそろいのものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

その理由は・・・

母の日と父の日は別の日なのでプレゼントも別に贈ることが多いと思います。

誕生日も、偶然同じという場合もあるかもしれませんが、たいがい母親と父親は別の日ですよね。

でも、敬老の日は同じ日です。9月の第3月曜日。

なのでペアのものを贈るのにぴったりなのではないでしょうか。

 

高齢だからこそ、ペアの物は喜ばれると思います。

長く一緒に暮らしてきたからこそ、今更むしろ照れ臭いなどとは思わないかもしれないですよね。

日常のさりげないグッズでおそろいのものを贈ってみてはいかがでしょうか。

おすすめをいくつかご紹介します!

1.ペアマグカップ(美濃焼)

オシャレなデザインでお茶の時間が楽しみになりそうですね♪

 

2.夫婦箸

毎日使う箸をおそろいでプレゼント。実用的で喜ばれそうですね。

 

3.富士山ロックグラス

下に富士山が見え、飲み物の色によって彩られます。とても素敵ですね!

 

4.ペア名入れ本革キーリング

いつも持ち歩くアイテムとしてさりげなくおそろいだと嬉しいキーリング。

こちらは色味もデザインも落ち着いてとてもオシャレ!

 

5.ペアの靴下

ペアの洋服を着るのはちょっと…と思うかもしれませんが、足元でさりげなくおそろいにするのはオシャレですよね♪

これから寒い季節となっていくので靴下は嬉しいプレゼントだと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

高齢の両親に敬老の日に贈る長寿祝いのギフト。

ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください(^^)/

 

▶敬老の日は何歳から?

 

タイトルとURLをコピーしました