【6月】ガーデニングルーチン【家庭菜園/6月の花】

生活の豆知識
スポンサーリンク

とある6月のガーデニングルーチンをご紹介します。

6月ともなると埼玉はすでに暑い日が多く、日中の気温が30度を超えることも。

庭仕事は涼しい時間帯が植物にも人間にもやさしいので、早朝から庭に出ます。

 

朝6時、庭の草取り。

小鳥のさえずりを聞きながら、ひたすら草を取っていきます。

この時期は雨も降るので草の伸びがとても早く、

とってもとってもいたちごっこ(^^;

でも、草取りをした後のすっきりした庭を見るのは爽快ですね♪

 

 

プランターで家庭菜園をしています。

それぞれの生育状況を観察。

 

ナスの実が出来てきました。
ナスは乾燥に特に弱いようです。コンテナ栽培なので特に乾燥しやすいので毎日水やりが必要ですね。水やりは炎天下の時を避けて、朝か夕方の気温が低めの時にたっぷりするといいですね。
葉の裏側にも水をかけるとアブラムシなどの害虫を防ぎやすくなるみたいですよ。

 

 

しし唐も小さな実がなっています。かわいいですね。

 

 

ミニトマトはたくさん実がなってきました。
茎が結構長く伸びるので、支柱にひもで結びつける作業を随時行っています。
2種類植えているので味比べをするのが楽しみです。

 

 

大葉はもうほぼ毎日収穫していただいています。
和風パスタの上にのせたり、お醤油とにんにくとごま油を混ぜた液に浸しておいてごはんと一緒に食べたり、毎日食べても飽きません。

 

 

バジルは茎の高さが20センチから30センチほどまで育ったら収穫できます。
葉の緑がとてもキレイですね!

 

 

次はお花たち。

今年楽しみなのはヒマワリです。
これは数メートルになるヒマワリを植えていて、
今私の背の高さくらいまでになっています。
すごく楽しみ。

大好きなアジサイは、濃いピンクに咲いています。

アナベルも植えています。アナベルが本当に好き過ぎて毎年この時期が楽しみです。
株がすごく大きく育ってきました。
今年はドライフラワーも作れたらいいなと思っています。

 

コスモスを今年はたくさん植えてみました。
さっそく咲き始めています。

 

 

仕上げは水やりです。

庭の花々、木々、野菜たちにたっぷりとお水をあげていきます。

朝のルーチンはここまで。

 

 

夕方、その日にいただく野菜を収穫します。

今はまだ、大葉のみ(^^)

そして水やり

日中の天気が良い日は、夕方にはまたからからに乾いていますからね。

様子を見ながらお水をあげます。

 

とある6月のガーデニングルーチンでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました