【緊急事態宣言】スーパーに何日行かずに過ごせるかチャレンジ!

お得な買い物方法
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言も出され、外出自粛となった今。

スーパーで一度に買った食材で何日過ごせるかにチャレンジしてみることにしました。

 

これは、大きな災害時などに活かせる経験となると考えたからです。

 

実際の災害時には電気や水道などのライフラインが途絶えることも考えられるのでもっと大変な状況かもしれません。

ただ、食材を買いに行けないという状況だけでもどんな感じかが分かると、きっと役立ちますよね!

 

ということで2日ほど前にスーパーで買い出しをしてきました。

とはいえ、大量に買いこむということはしていません。

冷蔵庫や冷凍庫の大きさは限られていますからね。

 

無理なく保存できる範囲での買い物です。

いつもより少し多め、という感じでしょうか。

 

ただ、災害はある日突然やってくるもの。

急に家の食糧がたくさん増えるわけでもないので、日常の中でまわしてみることは大事ですね!

 

1日目<買い出し>

買い物をした後、全ての商品をアルコールで拭きました

この作業は新型コロナウイルスの影響のある今だからこそ。
かなり特殊な作業ですね。

少し大変でしたが、安心のために必要な作業です。

アルコールが無い場合は水拭きや乾拭きだけでもした方がいいのではないかなと思います。

 

全てを冷蔵庫などにしまい、買った食材を使ってどんな料理が出来るか、計画を立てます

とりあえず1週間分のメニューを決めました。

その後は残っている食材で出来る限り作っていきたいと思います。

 

ちなみに今回購入したものは以下です。
3人家族で消費していきます。

セロリ1本、プチトマト1パック、キャベツ1/2、人参3本、きゅうり5本、ブロッコリ、
新玉ねぎ3個、新ジャガイモ5個、ピーマン1袋、長芋1/2本、小松菜1袋、
ちくわ8本、ハム12枚、卵1パック、豆腐小3パック、ひじき(乾物)、油揚げ5枚、
豚バラ肉(600g)、合いびき肉(800g)、鶏もも肉(600g)、スライスチーズ、
サバ4切れ、鮭4切れ、食パン6枚切り2袋、しめじ1袋、えのき1袋、舞茸1パック

※他に家にお米、パスタなどの乾麺やレトルトのパスタソース、カレールー、缶詰などがあります。

 

 

2日目<冷凍保存>

肉、魚は賞味期限内に使う予定のないものを冷凍保存します。

 

野菜もそれぞれカットしたり下処理をして冷凍保存していきます。

この作業には数時間かかりましたが、ひたすら野菜を切るのは楽しいですね。
野菜を切る音が好きです(^^)

▶野菜別の保存方法はこちら

 

 

冷凍庫はかなりいっぱいです。

これ以上買っていても入らなかったなという感じ。

 

これで準備は完了です。

目標は2週間!

普段は週に3~4回スーパーへ行っていたので、2週間行かずに済んだらかなり上出来だと思います。

せっかくですのでゲーム感覚で楽しみたいと思います。

スーパーへ行く頻度が下がれば新型コロナウイルスの感染リスクも大幅に減ります。

節約にもなりますね!

 

▼冷凍保存の動画はこちら

【食材の冷凍保存】これでしばらくスーパー行かなくてよし♪【野菜】【魚】【ASMR】

 

 

みなさんも、楽しみながらぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました