盆の入り

行事のマナー
スポンサーリンク

8月13日。

今日はお盆の初日、盆の入りです。

ご先祖様の霊が自宅へと帰ってくる日。

お盆は日本独自の年中行事です。

 

▶お盆の正式名称についてはこちら

 

今日は仏壇の前などに盆棚(精霊棚)をしつらえます。

霊をお迎えし、お供え物をささげるもてなしの場です。

真菰(まこも)で編んだゴザを敷き、季節の果物や野菜、食事、お菓子、盆花などを供えます。

 

▼光触媒の胡蝶蘭が仏壇のお供えに最適です。

 

お盆の間にともしておく提灯や行灯(あんどん)は、自宅を示す目印となります。

 

夕方に、玄関先に「迎え火」を焚きます。

お盆の風習は地方によってさまざまですが、故人を偲び、ご先祖様に感謝をする気持ちが根底にあります。

形にとらわれずとも、手を合わせる静かなひとときを大切に過ごしたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました