【アベノマスクが届いたら・・・】どうやって洗う?どうやって管理する?【注意点】

生活の豆知識
スポンサーリンク

全世帯への布マスク配布がスタートしました。

まずは東京から配達が始まった「アベノマスク」

届いたらどのように管理すればよいのでしょうか。

洗い方やちょっとした工夫などについてご紹介します。

 

■目次■
・洗い方 ~中性洗剤で手洗い~
・干し方 ~部屋干し~
・イニシャルを書こう
・マスクの持ち運びはこうしよう!
・詐欺にご注意!

 

洗い方 ~中性洗剤で手洗い~

中性洗剤で優しく手洗いするのがおすすめです。

私の場合は、帰宅後すぐに台所用中性洗剤を少量たらして、洗っています。

2か月ほど手作り布マスクをほぼ毎日使っていますが、この洗い方で問題なく使えています。

ただ、ガーゼは洗って使い続けると徐々に縮んできます。

1か月程で作り変えをしました。

▶布マスクの作り方はこちら

 

「アベノマスク」は小さ目だという批判が多いようですので、

少しでも縮みを防ぐため、洗って絞った後、両手で左右に引っ張って形を整えると良いでしょう。

 

 

干し方 ~部屋干し~

マスクは小さいので、部屋干しですぐに乾きます。

私は洗面所の洗濯機ラックに小さな物干しピンチをかけてマスクを干しています。

夜に洗って干せば、翌朝にはすっかり乾いています。

 

▼ちなみに、こちらの物干しピンチは「3COINS」で300円で購入したものです。

 

イニシャルを書こう

同じ白い布マスクが2枚届くわけですが、ご家族で使い分ける方も多いと思います。

洗って干した後、誰のだっけ?と分からなくならないよう、マスクの端にイニシャルを書くことをおすすめします。

裏側に油性ペンで書けば表から見えることもありません。

 

▼こちらは我が家の手作り布マスク。デザインがすべて同じためイニシャルを書いています。

 

マスクの持ち運びはこうしよう!

ビニール袋などに入れるとぐちゃぐちゃになってしまいますし、使用済みのマスクと使用前のマスクは同じところには入れたくないもの。

そこで、マスクケースがおすすめです。

マスクケースは専用のものも販売されていますが、自分でも簡単に作ることが出来ます。

 

▼作り方はこちらをご参照ください。5分で作れる方法です。

マスクケースの作り方

 

クリアファイル1枚で簡単に作れます。

 

 

詐欺にご注意!

今回の政府によるマスク配布に便乗して、マスクを送り付けて高額請求をする「送りつけ商法」が発生しているようです。

4/13までに消費生活センターへ該当する相談が150件余り寄せられています。

「アベノマスク」が届いても代金が請求されることはありません。

心当たりのない配達物には十分に注意しましょう。

▶詳しい記事はこちら

 

 

 

今や貴重なマスク。

少しでも長持ちさせるために、そして清潔を保って使うためにきちんと洗って管理していきたいですね。

そして何より一刻も早く新型コロナウイルスが収束することを願います。

 

 

 

【あわせて読みたい記事】

▶緊急事態宣言により街は変わりました

▶マスクの作り方3パターン

タイトルとURLをコピーしました